FC2ブログ
        

さきたま緑道 彫刻プロムナード 13

2013/ 05/ 02
                 
さきたま緑道 彫刻プロムナード

 
森の人 -33-
森の人 -34-
 子供達が作品を見て笑う。
 大人は微笑む。
 しかし、オランウータンは良く見ると悲しそうでもあります。動物園でオランウータンをデッサンしていると、オランウータンと見物者を隔てているガラスには人々の姿が映り、両者がオーバーラップしていることがあります。
 オランウータンが檻の中にいるのか人間が中にいるのか、人間の様々な表情に囲まれ、不思議な空間にオランウータンはいます。
 広瀬友彦 (東京都)

❀「点字」の説明文がついています。


さきたま緑道 R17近く


 さきたま緑道の中ごろあたりで、国道17号線(バイパス)が横切っています。
 この道路の下をくぐるトンネルに壁画が描かれています。

さきたま緑道タイムトンネル
 この壁画は、さきたま緑道整備の文化化事業の一環として、"現在のふるさとをみつめ、うるおいのある、いきいきとした行田のまちづくり”をテーマとした21世紀へのアプローチ「未来の行田展」に応募のあった、行田市内全22校の小・中学生の作品から選定したものです。
 また、作品の間を結ぶラインは、忍藩主・松平家の「異国船乗留」のときの旗印からデザイン化したものです。
  平成元年11月1日 埼玉県北部公園建設事務所

さきたま緑道 タイムトンネル
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント