FC2ブログ
        

女性セブン2021年3月18日号 野菜その名は「ほうれんそう」「こまつな」「きくな」「ちんげんさい」

2021/ 03/ 09
                 

  目に留まるこのご時世に野菜の名上手に料理女性にお鉢


 後姿のキジバト


「ほうれんそう」は「報告・連絡・相談」。
「こまつな」は「困ったら・使える人に(仕事ができる人に)・投げる(任せる)」。
「きくな」は「気にせず休む・苦しいときは言う・なるべく無理しない」。
「ちんげんさい」は「沈黙する・限界まで言わない・最後までがまん」。



五輪組織委会長騒動 「女性にお鉢が回ってくるのは手詰まりのとき」 
   3/4(木) 19:05配信   「オバ記者」こと野原広子

抜粋 〈 ・・・ 昔はよく「会社や組織では“ほうれんそう(報告・連絡・相談)”が大切だ」なんていわれていたけど、イマドキは「こまつな」や「きくな」なんだってね。「こまつな」は「困ったら・使える人に(仕事ができる人に)・投げる(任せる)」。「きくな」は「気にせず休む・苦しいときは言う・なるべく無理しない」。  そうそう、これよ。しょせん、おじいさんたちが尻に帆をかけて逃げ出した大役だよ。上手にアピールしながら、気張らず、やりたいようにやればいいんだって。  橋本さんはプライベートでも大変だと思う。9才上の夫と6人の子供がいる。これ、大変なことでね。現職国会議員で妊娠を発表したのは2人目で50年ぶりだったというけれど、考えてもみてよ。人から絶えず見られている国会議員でありながら、家に帰れば、先妻の子を交えた大家族の喧騒──そんな毎日、並の神経じゃもちませんって。    でも、これって大組織の長、っていうか、ビッグマザーの素質充分ってことじゃない?  たしかにね、チュー写真はいただけないけど、一連の騒動を見ているうちに、気がついたら私はすっかり聖子ファンになっていたの。  そうそう、「こまつな」や「きくな」のほかに、「ちんげんさい」っていうのもあるんだってね。「沈黙する・限界まで言わない・最後までがまん」──そんなの、絶対にダメ。 ・・・ 〉



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント