FC2ブログ
        

カフェ&ギャラリー 香文木 令和3年鴻巣手打蕎麦処歩き

2021/ 03/ 10
                 

 梅の香に包まれランチフキノトウ天ぷらサービス春を満喫


 4大盛蕎麦


庭で採れたフキノトウを天ぷらで頂きました。

 6フキノトウ天ぷら

フキノトウが出るのは2週間ほどだそうです。サービスで頂きました。
梅の花も満開を過ぎた頃、そしてフキノトウもお庭で採れた最後のものだったように思いました。ほんのちょっぴりの苦みが季節の節目を運んでくれたような気がしました。


 〈 この日は、手打ちざるそば〈680円〉を大盛り〈100円〉で注文。コーヒーセット〈960円〉で頼みましたので、1,060円。天ぷらかき揚げ〈1つ70円〉を注文せずにおまかせサラダ〈420円〉を頼みました。〆て1,480円でしたので、500円のクーポン券2枚と現金480円を支払いました。実質は1,080円のランチとなりました。コーヒーを食前にリクエストしたので、サラダもすぐ出て来ました。サラダが食べ終わってしばらくしてからそばが、そしてフキノトウが目の前に並べられました。〉

 8ドリンク付き.

 7サラダ


 9カフェ&ギャラリー香文木案内板.
 「香文木」はこうぶんぼくと読み、梅のことだそうです。

 庭の垣根越しも内も満開の梅の花でした。

 5梅一輪

今回で二度目の手打ち蕎麦となりました。
大盛は100円増しということで、ついつい注文してしまいましたが、出てきて吃驚、多すぎました。
初めに来た時も大盛りを頼んだことを、この時思い出しました。次回来た時には大盛りは注文しないことを。
ビーフシチューもメニューに載っています。前回来た時に、次に来た時にはビーフシチューを注文しようと思ったこともまた思い出していました。
 今度来た時こそ、ビーフシチュー〈単品800円、ビーフシチューセット〈1,150円(ライス又はトースト、サラダ、コーヒー又は紅茶)〉
を頂こうと思いました。


 カフェ&ギャラリー 香文木

 10外観正面.
  埼玉県鴻巣市常光1989
   Tel&fax 048-542-0923
営業時間 午前11時から午後5時〈LO4時半〉
 火曜日定休

 2道標.

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント