FC2ブログ
        

ジニ係数とかエンゲル係数とか

2021/ 04/ 01
                 

 このところ食費出金目立ちます係数知るや財布紐閉じ

 11キジバト - コピー
  〈元荒川桜並木〉

 何を見るジニ係数の先行きに民を導く覚悟如何と

 12元荒川高崎線 - コピー
  〈元荒川桜並木・JR高崎線〉


ご存じ、「エンゲル係数」。
このところ食関係の出費ばかりとなっています。
まあ、エンゲル係数を気にしなくても良い年頃にはなっているのでしょうか。

 13元荒川新佐賀橋.
  〈元荒川新佐賀橋〉


ところで、「ジニ係数」をご存じですか。
 ジニ係数の説明の仕方はいろいろありますが、ここでは、3月28日(日曜日) 讀賣新聞朝刊一面を拝借して、理解を深めることにいたします。

 18飛び石 - コピー
 〈元荒川桜並木〉

地球を読む」所得格差の拡大 ~米中で強まる不公平感

 所得不均衡は、これまでも繰り返し、様々な観点から問題提起されてきた。
 所得格差を示す最も有名な指数が「ジニ係数」である。1人の王様が所得を独占し、他の人は全員ゼロなら係数は1になる。一方、全員が同額の所得を得ていれば係数は0だ。つまり、1に向かって係数が上がるほど、所得格差が大きいことを示す。

 19元荒川桜並木道 -
 〈元荒川桜並木〉


 ジニ係数はここ20年、ほとんどの国で上昇した。日本でもやや上がったが、世界の2大「経済大国」の米中は顕著に上昇した。
 今世紀の初頭、欧州や日本、東南アジアのジニ係数が0.25から0.35だった時代に、米中では既に0.4を超えていた。
 社会的システムでは、スペクトラム(分布)の両端にあると思われた米中が、所得格差で同じ傾向を見せたのは意外だった。
 

 16鴨 - コピー

地球を読む1面1ー1

 17紫の花 - コピー.

地球を読む1面1 - 2

  15 蝶々 - コピー

 地球を読む1面1 - 3

  14タンポポ - コピー

 地球を読む2面の1

 ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・

 渡辺博史氏

 讀賣新聞題字

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント