FC2ブログ
        

和紙を使った綴帳  列帖装(綴葉装)

2021/ 04/ 20
                 

  奥深し和紙を重ねる綴帳やまとこころの様式の綾


 列帖装〈綴葉装〉1


列帖装(綴葉装)は、数枚重ねた和紙を二つ折りにして一帖とし、これを数帖重ねて折り山の方を糸でかがる様式。
平安時代から用いられてきた日本独自の優美な綴じ方です。

 列帖装〈綴葉装〉2.




関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

むさしの想坊さま

早々の拙ブログへのコメントを有難うございました。

列帖装(れっちょうそう)、粘葉装(でっちょうそう)・・・学生時代に覚えたのを思い出しました。もう今は写本に触れる機会も殆どなく、こうした言葉も忘れておりましたが、このブログを拝見して、懐かしさを感じました。有難うございます。
上野の森で・・・
ばーばむらさきさま
こんにちは。
東京国立博物館の何かの特別展を観に行った折に、ミュージアムショップであれこれ買い求めたうちの一つです。
同博物館では、6月22日~9月12日まで本館特別5室で開催される、特別「国宝 聖林寺十一面観音――三輪山信仰のみほとけ」を観に行きたいとは思っているのですが、現況下、実現は?・・・です。v-390