FC2ブログ
        

お茶三題 その3.伊右衛門 プラス+500 

2021/ 05/ 16
                 

 悪玉をやっつけようよ飲みますよとにもかくにもあの手この手で


 4悪玉防止.


とにもかくにも、悪玉コレステロール値を下げたいのです。
人間ドックの診断結果がどうなっているのか、待ち遠しいのです。



SUNTORY  京都福寿園 伊右衛門 プラス+500 悪玉コレステロールを下げる

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

【届出表示】本品にはプロシアニジンB1及びB3が含まれます。プロシアニジンB1及びB3には悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があることが報告されています。そのため、悪玉(LDL)コレステロールが気になる方に適した飲料です。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

• 善玉(HDL)コレステロールと悪玉(LDL)コレステロールとは?
血液中には、リポタンパク質という成分が存在しています。リポタンパク質には、肝臓のコレステロールを体全体に運ぶ役割を持つLDL(低比重リポタンパク質)と、体内の血管壁にたまったコレステロールを肝臓に運ぶ役割を持つHDL(高比重リポタンパク質)があります。LDLは体にコレステロールを貯めるので「悪玉」、HDLは回収するので「善玉」と呼ばれています。また、これらによって血液中を運ばれるコレステロールは、それぞれLDLコレステロール、HDLコレステロールと呼ばれています。
【参考】厚生労働省 e-ヘルスネット
• 重い病気になってから気づくことが多い?
私たちの体には、コレステロールの量を一定に保つ仕組みが備わっていますが、その仕組みに何らかの異常が起こると、血中の悪玉(LDL)コレステロールが増加します。ですが、通常は症状がないため気付きづらく、”心筋梗塞” ”狭心症”などの重い病気がおこってはじめて明らかになることが多いです。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント