FC2ブログ
        

さきたま緑道 彫刻プロムナード 14

2013/ 05/ 15
                 
東京スカイツリー

 塔として世界一の高さの東京スカイツリー。
 634メートル。
 武蔵
 むさし
 ムサシ
 ・・・の国。
 東京スカイツリー開業日の昨年の5月22日に、「むさしの想坊」のブログも産声を上げました。
 あれからもう間もなく一年を迎えます。
 武蔵の国、上州(上毛野)、信州(信濃)、甲州(甲斐)、下毛野、北海道と、あちこちカメラ片手に出歩くことが出来ました。
 ずっと以前の一眼レフカメラと違い、デジタルカメラは便利にできていますね。シャッタースピード、被写界深度、絞り、そして「ASA」までもが自在に調整可能とは恐れ入ります。
 広角から望遠までと、一眼レフカメラの見かけとは違い、コンパクトな装いで、近くは1cmの目の前の被写体から(「35㎜」でいうところの)、何百㎜までの望遠があっというまに操作出来ちゃいます。
 動画もお手のものですよねえ。
 昔懐かし8ミリのcf「私にも写せます」といった元参議院議長さんの面影がフッとよぎりましたが、「ビデオカメラ」も食われるような人気です。
 
 今年、来年、西の方面に旅しようとは思い描きつつあるのですが、さてどうなるんでしょうか・・・。
幾年か前、太宰治生誕百年祭で陸奥にマイカーを駆って出掛け、そのおり出羽でさくらんぼ狩りなど楽しむことが出来ましたので、関西、中国、九州でも、折角の旅になるんだから・・・と、あれこれ行く先をどこにしようか、思いを巡らしてみたいと思います。



彫刻プロムナード 14


 武蔵の国の一角、4.5kmにわたって通っている「さきたま緑道」沿いのの彫刻(50体)」は、季節に合わせ作品の一つ一つがが趣きを変えていきます。


方形とその周辺 -32-

「空にたなびく雲、木々にそよぐ風、伸びやかな人の心、これらの現象を波形で表現し、方形の柱に託しました。」
 梶 滋 (兵庫県)

方形とその周辺①

方形とその周辺②




関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

カメラ、本当に便利になりました。
でも、その場で撮影したものがすぐ分かるせいか、写真ができあがるまでの緊張感がなくなりました。
デジタルの一眼レフ、機械に使われているようで、面白くなくやめてしまいましたが・・

F2なんて良かったですね、ライカM3も買ってみましたが、これは、使いこなせませんでした。
いまは、現品特価のコンパクトデジタルカメラですが、思いどうりにとれないので、デジタル一眼レフ、また買ちゃおうかな。
カメラ持ち歩いて
おかげさまにて、あちこち出歩くようになるので、健康維持にはもってこいですね。デジタル一眼レフにも興味・関心がありますが、まずは今の機種を使いこなすことが出来るようになること。に徹しようと思ってます・・・。