FC2ブログ
        

白百合の思い出

2021/ 07/ 03
                 

 現し世に何を託すか白百合に


 白百合


父は、私にヤマユリの花を所望しました。
これはと思う山の麓の店まで出かけました。
帰り道すがらの道の駅にも立ち寄りました。
郊外の園芸店にも足を運びました。
どこにも、ヤマユリの姿はありませんでした。
白い花のヤマユリ。

ヤマユリ。
見たことありますか。

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

ヤマユリ、大好きです。
香りも良いし花びらに散る斑点が魅力的です。
でも最近は山へ行っても見ることが有りません。
私ももう一度見てみたいです。
品種改良
太巻きおばば さま
こんばんは。
父は、山野草が大好きでした。
田舎の家の庭には、それはそれはたくさんの草花が季節季節に彩りをそえていました。
ときに入手が困難なものは、私に取り寄せるようにとご所望がありました。
ツツジやユリなど、昔ながらのものが欲しかったのです。
あちらこちらに出かけましたが、目にしたのは全て品種改良品ばかりでした。


やはり「愛でる」というのは、野に行き、山に行き、自然に包まれた中で、目の当たりにするということなのかなあ・・・
と、思っている昨今でもあります。