FC2ブログ
        

百日紅

2013/ 07/ 05
                 
ひゃくじつこう さるすべり

 樹皮が滑沢で、猿も滑り落ちるというのでサルスベリという。幹は屈曲が多く、葉は対生し、7月上旬ごろ、梢上に紅色もしくはときに白色の小花がむらがり咲く。花期が長く、9月の末ごろまで花が衰えない。

 こぼれ日にさそはれ見るや百日紅 水原秋桜子

 ひと夜どまりは旅にあらずか百日紅 森澄雄

 新聞読む目の中も昏る百日紅 加畑吉男



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント