FC2ブログ
        

零戦

2013/ 07/ 13
                 
百田尚樹

 百田尚樹(57歳。1956.2.23生まれ)の小説、2013年本屋大賞第1位「海賊とよばれた男」を読み終わり、続いて「永遠の0〈ゼロ〉」を一気に読みました。
 山崎貴監督による「永遠の0〈ゼロ〉」の映画が12月に公開されます。 

 映画「永遠の0〈ゼロ〉」作成にあたっての、山崎監督とのQ&A
①原作が描かれていたことで、映画化の際に大切にされたことは?
 原作が持っている不思議な感動、言葉にできない想いを、映画というフィールドでどう伝えていくかを大切にしました。
 映画でしか伝えられない表現にこだわったつもりです。

②…略…?
③…略…?
④…略…?
⑤…略…?

⑥世代を超えた"愛”の物語だと思いますが、演出にあたってどのような工夫をしたのでしょうか
 "自分とは関係のない遠い世代の人の想い。
 しかしそれは確実に自分とつながっている"という
 普段は見過ごしてしまいがちな感覚を
 大切にしていきました。健太郎と共に観客の
 皆さんがその強い愛情に気づくとき、不思議な
 感動が生まれればいいなと思っています。


 ❀「ALWAYS 三丁目の夕日」で一躍時代の寵児となった山崎貴。 「映画でしか伝えられない表現にこだわったつもりです。」とのことですので、ふんだんにCGが駆使されることでしょう。今から楽しみです



宮崎駿 

 宮崎駿(72歳。1941.1.5生れ)監督の、前作「崖の上のポニョ(2008年)」以来、5年ぶりのアニメーション映画「風立ちぬ」が、7月20日公開されます。

 「自分の今いる場所で、可能な限り誠実に、力いっぱい生きるしかない。世界のあらゆることに関心をもつ。政治情勢によって自分の行動を決めるなんてことはできないですから。職業人は職業に専心することによって、小さな窓から世界を眺めて、初めて世界を感じ取ることができるんじゃないでしょうか」

「この映画は子供を置き去りにしてしまうんじゃないかとも思いました。でも、わからないものを見るのも意味があるという声が、後押ししてくれた。」と、そして「変動期の今こそ、ファンタジーでないものを作って、どう生きるかを問わなければ」とも、彼は語っています。

零戦設計者の堀越二郎(1903~1982)をモデルに、堀辰雄(1904~1953)の小説「風立ちぬ」の主人公と融合した映画です。今から楽しみです。

 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント