FC2ブログ
        

山梨県北杜市

2013/ 07/ 16
                 
北杜市

 「ほくとし」と読みます。
 2004年(平成16年)11月1日、平成の大合併により、山梨県北巨摩郡の、長坂町、高根町、大泉村、白洲町、武川村、須玉町、明野村の7町村が合併して、北杜市となりました。
 その後、北巨摩郡として唯一残っていた小淵沢町も、2006年(平成18年)3月15日、同市に編入されたことにより、北巨摩郡が消滅しました。

 八ヶ岳山麓、甲斐駒ケ岳の裾野などに広がる大地に、多くのクラフト作家が営みを続けています。
 また、美術館など、私たちの興味関心を引く様々な施設が、ここかしこに点在しているのも、北杜市ならではのものといえます。

 小海線の野辺山駅や清里駅も、ここ北杜市にある駅です。
その野辺山駅、清里駅の横を通っている一般国道141号線は、昔は佐久甲州街道と呼ばれ、今は清里ラインという呼び名でも親しまれています。
 
 その141号線に沿って、須玉川が流れ、釜無川と合流し、そして笛吹川などの流れとともに、富士川となった大河は、静岡県の駿河湾にそそいでいます。
 
 
吐竜(どりゅう)の滝 
吐竜の滝

吐竜の滝 標識

吐竜の滝入口
吐竜の滝 入口

見上げれば小海線
小海線



表示

P1100801(1).jpg

ニホンジカ捕獲



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント