FC2ブログ
        

モンスター

2013/ 07/ 29
                 
解説・中村うさぎ


 ・・・
 ・・・ 私事で恐縮だが、昔から自他ともに認める面食いである私は、それを公表すると必ず、「男を外見でしか判断しない軽薄で愚かな女」という批判や軽蔑を浴びたものだ。だが、本当に中身だけで相手を選んでいる人に、私はほとんど会ったことがない。
 たとえイケメンじゃなくても、たとえば知的な容貌であるとか誠実そうな面立ちであるとか、みんな多かれ少なかれ、外見の印象で判断しているのである。そのくせ、・・・外見と中身なんて、全然別物なのに。顔で判断してるのはどっちだよ、と笑ってやりたくなる。・・・
 ・・・
 ・・・ なるほど、彼女を見れば、我々の諦めきれない欲望の地獄の正体がわかる気がする。彼女と我々の違いは、・・・ある程度の年齢になれば、・・・思春期のような過剰な幻想を抱けなくなるのだ。・・・
 ・・・

百田尚樹 

 百田尚樹著「モンスター」は、2010年3月、幻冬舎から刊行されました。
 その読後の解説を、中村うさぎ氏がかくのごとく語っておられます。その一部を引用するという手法は、彼女をして言わしめる、全体像をついついそこなう恐れなきにしもあらず。といったところですが、この物語の女主人公のやるせない生き様をして、うさぎ氏の筆致が見事に代弁しています。
 どういうことかと申しますと、 ・・・ お互いがソラリゼェーションの位置にあるということを何時気付くのかという、そこにかかっているからでもあります。
 
 百田尚樹の「モンスター」・・・本屋に行って、さりげなくページをぱらぱらめくって・・・
 読む気を起こすかどうか・・・

 百田直樹の本、次は、「プリズム」か、「錨を上げよ」を読みたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント