FC2ブログ
        

カリカリジャガイモとソーセージ

2013/ 08/ 11
                 
お土産

 頂いたキュウリ、ナスは、昨日調理しました。
 今日のお昼は、頂いたジャガタライモとバジルに、チョリソーソーセージを使った、「カリカリジャガイモとソーセージ」です。

 私が留守中に、宏有さんが、NHKの「今日の料理」の栗原はるみさんが料理したものをみて美味しそうだったというので、作ってみることにしました。
 ・材料は、ジャガイモとソーセージ。それにローズマリーだったということでしたので、ネットで「今日の料理」の栗原はるみさんのコーナーを探してみましたが、この料理のレシピはのっていませんでした。
 ・にんにく、塩、胡椒、オリーブオイル(エキストラバージン)は、置いてありました。
 ・香りづけのローズマリーがなかったので、バジルを使うことにしました。
 ・調理手順は、宏有さんの記憶の糸を辿りながら、私なりにカリカリ感を出す工夫をしながらトライしてみました。

 材料
 ・じゃがいもはサイコロ大に切っておく。(皮をつけたままでもよいが、芽は残さない)
 ・チョリソーーソーセージは四つ切りにしておく。
 ・バジルは、みじん切りと、そのままの姿のものを用意しておく。
 ・にんにくは、2~3片を、包丁の腹で軽く叩いてつぶしておく。
 ・調理用の材料は、オリーブオイル、塩、胡椒。

 調理手順 
 (※フライパンを使っているときは、こげつかないように、ほどよくかき回して全体に火が通るようにする)
 ①ジャガイモを電子レンジ(500~600w)に3分~4分かける。
 ②熱したフライパンにオリーブオイルを多めにいれ、中火に落とし、にんにくを入れる。
 ③にんにくの香りがしはじめたら、強火にして、じゃがいもを入れる。
 ④8分ほどしたら四つ切にしたソーセージを加え、塩、胡椒を加える。
 ⑤(カリカリ感を更に出すために)オリーブオイルを加え、引き続き強火で8分ほど炒める。
 ⑥火を止めるちょっと前にみじん切りのバジルを加え、全体を軽くかき回したあと、バジルの姿のママのものを
加えちょっと炒めるようにして火を止めて出来あがり。
 ⑦お皿に移し替えて、バジルの葉を添える。

バジル香のカリカリジャガイモとソーセージ


追記
 宏有さんがおっしゃるには、「カリカリ感」が出てない!とのことでした。
 写真を見てもお分かりの通りの結果となっています。
 ①ジャガイモをもう少し小さめのサイコロ大に切る。
 ②電子レンジに通す時間を短めにする。
 ③フライパンで炒めるときもっと強火にして、表面の水っ気を早くそぎ落とすことによって、外側をカリカリ状にし易くする。
 ④更に5~6分、強火で炒め続ける。
 などが、次回のチエックポイントだと思いました。
 ❀なお、お味の方は、バジルの香りがほどよく、塩加減胡椒加減は良かったとのこと。

 ❀おやつにも丁度良い感じですので、ついつい食べ過ぎてしまうかもしれません。

 ❀更に追記です。
 餃子でもそうですが、フライパンが古くなりすぎると、具材が金属板にくっついてしまう。ということを、以前、NHKテレビの「ためしてがってん」で説明していた記憶がよみがえりました。
 お金を出し惜しみしないで、納得するフライパンを新たに買い求めることにしましたので、この場をお借りしまして、ご報告申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント