FC2ブログ
        

アツイゾッ!日本列島

2013/ 08/ 12
                 
41℃

 熊谷市で6年前の8月16日に記録した、日本列島最高気温40.9℃。
 とうとう日本一の座を明け渡すことになりました。
 以前、前橋に住んでいた当時は、連日猛暑が続く県庁所在地。ということで、NHKテレビが毎年のように前橋支局発で放送していました。
 7~8年前頃から、熊谷の熱さが毎年取り上げられるようになり、いつのまにか酷暑の象徴は前橋から熊谷に取って代わっていました。

 熊谷の隣の鴻巣の住民になって久しいですが、おかしなもので、「アツイナツ」のニュースが、地元から離れ「ヨソ」に移ると、一抹のサビシサヲオボエルのは何でかしらん。
 「日本一」を上手にPRしたい鴻巣市民にいつのまにかなっているからかもしれませぬ。



高知で41度、史上最高=6年ぶり更新、3日連続40度超―熱中症に警戒・気象庁  時事通信 8月12日(月)14時4分配信


 日本列島は12日も太平洋高気圧に覆われて関東以西で気温が大幅に上昇し、高知県四万十市では午後1時42分に41.0度を観測して、全国の史上最高を更新した。最高気温が40度を超えたのは3日連続。
 これまでの最高は、2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で観測した40.9度だった。前日15日には群馬県館林市で40.2度、翌17日には多治見市で40.8度を観測しており、当時も3日連続で40度を超えていた。
 今回、41.0度を観測した四万十市西土佐用井の「江川崎」では、10日に40.7度、11日に40.4度を観測した。同じ地点で3日連続で40度を超えたのは初めて。 



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント