FC2ブログ
        

玉蜀黍

2013/ 09/ 02
                 
とうもろこしは秋の季語

 夏の終わりころが最盛期となるのでしょうか。
 いつの時代でも、トウモロコシは身近です。


もろこしを焼くひたすらとなりてゐし ・ 中村 汀女

唐黍の葉も横雲も吹き流れ ・・・・・・ 富安 風生

桜の幹そよぐ唐黍わかわかし ・・・・・ 森 澄雄

海峡を焦がしとうもろこしを焼く ・・・ 三谷 昭

唐もろこし焼く火をあふり祭りの夜 ・・ 菖蒲 あや

もろこしの葉擦れ噴煙くづれ来る ・・・ 道部 臥牛




フジコヘミングピアノコンサート20130516③

フジコヘミングピアノコンサート20130516②

フジコヘミングピアノコンサート20130516①







関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント