FC2ブログ
        

焼とうもろこし

2013/ 09/ 14
                 
赤城山の裾野 徳永農園

 両親が健在で前橋に住んでいた当時の徳永農園の所番地は勢多郡富士見村でした。 
 平成の大合併で、今は前橋市富士見町小暮2423 (tel 027-288-3270) となっています。
 6月終わりごろから10月まで、とうもろこしを焼いています。(土曜、日曜、祝祭日はいつも営業してます)
 その間は、うどんとそばのお店の方は、夏休みとなっていて休業しています。
 
 今は娘さん夫妻がもっぱらとうもろこしを焼いているのでしょうか。
 以前はご主人と奥様がいつも陣頭に立っていました。
 
 一本300円という値段はずっと変っていません。
 焼き終わった直後にタレをつけてから、手渡してくれますが、このタレの妙味(ほんのり甘口系)は格別です。
 焼きあがりの香ばしさが漂うと同時に、口の中に何とも言えないジワーッという食感が伝わってきます。

 野菜もいろいろ置いてありますが、新鮮さと安さの故か、あっというまに置台の上からなくなっていきます。
 午後2時45分、置いてあったのはナスとニンニクだけになっていました。

 娘さんが結婚した当時、彼氏のお母さんが安中市から手伝いに来ていました。今日お見かけした女性の方は、その人だったのかしらん・・・とも思ってみましたが、ほんとに久しぶりの徳永農園です。あれこれ詮索してもしょうもないことです。順番を待っていたナンバー札の番号を呼ばれ、お土産用の焼とうもろこしを手にしたので、そそくさと、次の目的地に向かうことに致しました。

 次は、「ハム工房 ぐろーばる」です。午後3時から、「骨付き肉の丸焼試食」が始まります。


徳永農園③

徳永農園②

徳永農園①

党長農園④



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント