FC2ブログ
        

秋の詩 ・・・ディキンスン

2013/ 09/ 16
                 
エミリ・ディキンスン その名は秋

 その名は 秋
 その名は 地
 丘にのびる動脈
 道沿いに静脈
 小路に大きな血の玉
 風(スカーレット)が窪地を吹きあげ
 緋の雨をふらす
 と ああ 血染めの驟雨

ボネット
 帽子をいっぱい遥か下に撒きちらし
 赤い溜まりをあつめる
 やがて秋は薔薇のように渦巻いて
ヴァーミリオン
 朱色の車輪に乗って去っていく

 ・岩田典子「エミリ・ディキンスンを読む」思潮社刊・所収


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント