FC2ブログ
        

北海道紀行道東へ④

2012/ 07/ 06
                 
羅臼

霧と小雨が続いている中、いつのまにか根室海峡沿いの道路を走っています。

お昼。
羅臼のまるみ食堂。
特製ラーメンの具材は新鮮な海の幸いっぱい。カニ、ホタテなどが山盛りになっていました。特製の更に特製をリクエストした盛り付けとお見受けしました。
ということはどういうことかと申しますと、食べるのに夢中になって、食事が終わってからカメラにおさめていなかったことに気が付いたということでもわかっていただけると思います。
羅臼まるみ食堂羅臼まるみ食堂②


☆最初に車を停めた観光スポットの一つとして紹介されているヒカリゴケの洞窟は閉じられていて中を覗き込むことはできませんでした。34年前に訪れたことがあることを突然思い出しました。その当時は今通ってきた知床公園道路はまだ開通していなかったということです。
☆☆知床公園道路終着の相泊漁港からもその海の先は何も見えませんでした。
☆☆☆冬は、もっとたくさんの群れがあちこちどこでもみかけるというエゾシカの群れにようやく会えました。
☆☆☆☆7月1日から開湯するという瀬石温泉。露天風呂で有名です。
相泊橋相泊漁港
エゾシカの群れ
瀬石温泉

次の行先はこちらも温泉でした。

羅臼熊の湯
知床の露天風呂。知る人ぞ知る秘境の名湯の一つ。
女性風呂は小屋の中にあり、男性風呂が文字通りの露天風呂となっています。
☆羅臼川に架けた橋の先に湯がこんこんと湧き出ています。
☆☆エゾシカは、群れで生活しているということですが、何故かここでは一頭だけが草を食んでいました。
熊の湯熊の湯に向かう手前の羅臼川
熊の湯のエゾシカ



きょう一日案内いただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント