FC2ブログ
        

利根大堰魚道の観察室

2013/ 11/ 17
                 
 アユの遡上は初夏というように一般的には言われているようです。ここ利根大堰では4月の下旬から5月上旬ころから見ることができるようです。

 サケの遡上は、今真っ盛りといったところでしょうか。

 先日に続き、『大堰自然の観察室』でサケの遡上を見てきました。
 魚道の流れる水から魚体が勢いよく空中に飛び跳ねて遡上するシーンを撮りたいと思っての再訪でしたが、どっこい、そううまい具合にいきません。


大堰魚道の観察室

(魚道)『大堰自然の観察室』では、利根大堰に設置している魚道(魚のとおる路)をのぼる魚を見ることができます。
初夏には鮎、秋にはサケが遡上する姿を窓越しに見ることができます。『大堰自然の観察室』は、8:30~16:30の間、土日も含めて開放しています。
(ただし、洪水時又は業務の都合により開放できない場合もあります。)

・魚道
魚道① 魚道②


・サケの遡上
サケの遡上2-1

サケの遡上2-2

サケの遡2-3

サケの遡上2-4

サケの遡上2-5

サケの遡上2-6


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント