FC2ブログ
        

そば処 利庵

2013/ 12/ 24
                 
  グライダー競技会場にまもなく着くという道の左手に、手打ちそば屋を見つけました。
 あっどんなお蕎麦を出すお店かなと一瞬思いましたが、今日はグライダー飛行の写真を撮るための利根川詣でです。

 帰り道に立ち寄りました。
 お店の前の立札には、午前11時から午後2時まで営業と書かれていましたが、「営業中」という看板も立ててありましたので、中に入りました。(帰り際に頂いた名刺には、営業時間 11:00~14:00 が、 ~30と書き直されていました。滑り込みセーフだったのです。定休日は水曜日)

利庵:名刺表

利庵:お手元入れ



 ハナからそば薄焼きをのせた器に目が奪われました。

 ほどなくして出てきたソバを頂きました。

 ごちそうさん。

 偶然のめぐり合わせに感謝です。

 グライダー競技会(全日本学生選手権)が数ヶ月先にありますので、また来たいなと思いました。

 ついつい食べログなどあちこち「そば処 利庵」を検索してみたところ、店主の人柄も含めて、ソバ、ツユ、器など、好意を持った優しさにあふれる筆致の皆さんの言葉が満ち溢れていました。
 わざわざ遠くに足を運ばなくても、近場で美味いソバ屋さん…新たに一つ加わることになりました。
 
 今から8年前の12月10日に、開店しましたと、店主。
 
 

 利庵:二八そば(信州産粉)①
 二八そば(信州産粉、650円)
 (画面左上のそばつゆの入った器など、濱田庄司の作陶を漂わせるような雰囲気を持っていました。家に戻って手元の湯のみ茶碗〈父が栃木に勤務していた頃、濱田庄司宅を尋ねた折、持ち帰った品のうちの一品〉)と写真を見比べながらあらためてそう思います。

利庵:蕎麦湯を入れた器
 食べ終わったタイミングを見計らって出てきたソバユ((を入れた器))

利庵:サービスのそば薄焼き
 最初にすっと出てきたサービスのそば薄焼き

利庵:サービスのコーヒー
 食後のサービスのコーヒー


利庵:お店全景
 そば処 利庵 

利庵:蕎麦の種類
 蕎麦の種類

利庵:お品書き
 お品書き

利庵:店内
 奥は座敷になっています。

利庵:店内お品書き貼り札
 12月30日、31日は、午前11時から午後8時まで営業



妻沼サッカー練習場②(遠くに赤城山)
利根川河川敷サッカー練習場 (遠くに赤城山)

妻沼サッカー練習場③(遠くに日光連山・男体山)
 利根川河川敷サッカー練習場 (遠くに日光連山・男体山)


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント