FC2ブログ
        

木曽義仲

2014/ 02/ 03
                 
 義仲・巴の足跡を辿る、長野県、富山県、石川県の各地に、マスコットキャラクターが誕生しています。
 津幡町(石川県)、小矢部市(富山県)、木曽町(長野県)のキャンペーンキャラクターがその名を知られていますが、2013年ゆるキャラグランプリにも、「よしなかくんとともえちゃん」でエントリー(№781.全体511位、・石川県/ご当地459位/3012P)していました。

 昨年の11月9日、埼玉県熊谷市で、富山県知事、埼玉県知事、熊谷市長、それに松平定知氏を加えたトーク番組「義仲・巴を語る」がありました。
 木曽義仲は、嵐山町が生誕の地といわれています。
 埼玉県のhpにも次のように掲載されていました。
 私は、当日予定が入っていたこともあり、松平氏のトークが終ったところで、会場をあとにしました。


知事が木曽義仲について語ります。「北陸新幹線2015年春開業~義仲・巴スペシャルin埼玉いざ、出陣!」の開催について 埼玉県HP2013年10月28日更新

県では、埼玉県嵐山町出身といわれる平安時代末期の武将「木曽義仲」と、戦場で義仲とともに活躍した女武者「巴御前」について、県民の皆様により深く知っていただくために富山県との共催でトークイベントを開催いたします。

●本事業の特徴
・「木曽義仲」と「巴御前」について、義仲にゆかりのある埼玉県と富山県の両知事が元NHKアナウンサー松平定知氏を交えて熱く語ります。
・木曽義仲及び巴御前と埼玉県とのゆかりについて、県民の皆様により深く知っていただくとともに、平清盛や源頼朝の陰に隠れがちであった木曽義仲の人物や功績について見つめ直し、義仲を改めて評価します。
・木曽義仲が辿った道筋が、2015年春に金沢までの開業を予定している北陸新幹線のルートと重なることから、埼玉県、長野県、富山県、石川県が連携し相互に観光誘客を図ります。

●イベントの概要
 1 イベント名称  ~北陸新幹線2015年春開業~義仲・巴スペシャルトークin 埼玉 いざ、出陣!
 2 日時・場所
  (1)開催日時  平成25年11月9日(土)14時20分から16時30分まで(開場13時50分)
  (2)場所    熊谷市立文化センター文化会館ホール(熊谷市桜木町二丁目33番地2)
 3 タイムスケジュール
    14:20~ 開会
    14:25~ 嵐山町駒王太鼓愛好会による演奏
          埼玉県各地で活動している「駒王太鼓愛好会」による太鼓演奏。
          名称は木曽義仲の幼名「駒王丸(こまおうまる)」に由来しています。
          熱気あふれる演奏をどうぞお楽しみください。
    14:35~ 主催者あいさつ、開催地熊谷市長あいさつ
    14:50~ 元NHKアナウンサー松平定知氏による「木曽義仲・巴御前」やさしい歴史説き
         木曽義仲と巴御前の人物像や彼らが駆け抜けた時代を、元NHKアナウンサー、
        松平氏が分かりやすく紹介。
    15:05~ 松平定知氏、埼玉県知事、富山県知事による木曽義仲・巴御前スペシャルトーク
        歴史に造詣の深い松平氏と、木曽義仲にゆかりのある埼玉県、富山県の両知事が
        木曽義仲・巴御前について熱く語ります。         
    15:40~ 休憩
    15:55~ 富山県の高校生による朗読劇「義仲と巴」
        「倶利伽羅(くりから)合戦」をはじめ木曽義仲・巴御前の伝承が数多く残る富山県。
        県内の高校生たちが、木曽義仲や巴御前の活躍を朗読します。

4 その他  会場ホワイエにて、埼玉県、富山県、長野県、石川県の観光PRを行います。
 (1)ポスター、パンフレットの掲出
 (2)物産・キャラクターグッズの販売
 (3)埼玉県、富山県、長野県のゆるキャラ(R)によるPR

義仲・巴スペシャルトーク会場:熊谷
 会場:熊谷市立文化センター文化会館ホール


コバトン(埼玉県マスコットキャラクター) きときと君(富山県キャンペーンキャラクター)
・コバトン(埼玉県マスコットキャラクター)  ・・・きときと君(富山県マスコットキャラクター) ・・・・・ 

義仲くん(木曽町)  巴ちゃん(木曽町)
 義仲くん(木曽町マスコットキャラクター) ・・ 巴ちゃん(木曽町マスコットキャラクター)  

きときと君・巴ちゃん(木曽町)  コバトンと義仲くん
 ・きときと君と巴ちゃん  ・・・・・・・・・・・・・・・  ・コバトンと義仲くん




関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント