FC2ブログ
        

鴻巣びっくりひな祭り

2014/ 02/ 07
                 
P1070650(1).jpg
 2013年3月3日撮影(鴻巣市役所本庁舎にて)


お雛様の木
 お雛様の雛壇には、向かって左に橘、右に桜が置かれています。
 もともと雛人形は、天皇・皇后、両陛下のお姿に擬して作られたものと言われています。
 京都御所の紫宸殿の前庭には、右近の橘、左近の桜が植えられています。
 倭橘(やまとたちばな) は、永遠に香っている果実という意を込めて、「非時香果(ときじくのかぐのこのみ)」と言われました。
 万葉集(4226)に、「この雪の消殘る時にいざ行かな山橘の実の照るも見む」とあります。
 この歌に詠まれている「山橘」は、いまでいう「藪柑子」ということのようですので、「倭橘」とは、異なるのでしょうか。

 橘といえば、倭建命=古事記(日本武尊=日本書紀)の妃、弟橘比賣命=古事記(弟橘媛=日本書紀)の名が思い起こされます。



鴻巣びっくりひな祭り
 「鴻巣びっくりひな祭り」は、歴史ある鴻巣雛のまちとして「ひな人形のふるさと~鴻巣~」を広く宣伝すること、12万市民全員でひな祭りが楽しめること、市外から多くの観光客をお迎えし、まちを明るく元気にすることを目的に2005年から開催され、今回で10回目を迎えます。

 2013年には、31段7mの「ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇(nippon-1.net認定2012)」が、メイン会場の鴻巣市役所に登場し、98,000人を超える来場者でにぎわいました。
•開催期間  ◦メイン会場 / 鴻巣市役所  ・中央1-1 tel 048-541-1321
         平成26年2月16日(日曜日)午前11時から3月8日(土曜日)午後4時まで
         月曜日から金曜日は午前9時から午後5時まで、土曜日・日曜日は午前9時から午後4時まで

◦エルミ会場 / エルミこうのすショッピングモール ・本町1-1-2 tel 048-540-7101 
         平成26年2月20日(木曜日)午前10時30分から3月8日(土曜日)午後8時まで
         毎日午前10時から午後9時まで

◦吹上会場  / コスモスアリーナふきあげ ・明用636-1 tel 048-548-3112
❀10周年記念の新会場 八角錐型ひな壇が登場します。乞う ご期待!         
平成26年2月16日(日曜日)から3月8日(土曜日)まで(火曜日休館)
         午前9時から午後5時まで(開館は午後9時まで)         
 〔鴻巣市役所HPより]


昨年の「鴻巣びっくりひな祭り」には、「ひなの里」と「花久の里」が一緒に載っていました。あれっ、今年はどうなのかなと思って、あちこち探してみましたら、別のところに、ありました、ありました。


鴻巣市産業観光館「ひなの里」
・人形1-4-20 tel 048-540-3333
ひなの里特別展のお知らせ
日時:平成26年2月6日(木)~3月16日(日)

 鴻巣びっくりひな祭り関連イベントとして「ひなの里特別展~大雛&川幅飾りと塚本コレクション~」を開催します。
  大雛飾りは、等身大享保雛をはじめとする鴻巣産 特大サイズのひな人形がお目見えします。また、常設展示のひな人形とあわせて、古い雛道具と貴重な古今雛も見どころです。
 ・屋外では、好評の「川幅飾り」を実施します。川幅日本一2537mの100分の1の長さで、ひな人形を展示します。  ・各地から集められた郷土玩具「塚本コレクション」もございます。皆様のご来場をお待ちしております。


花と音楽の館かわさと「花久の里」  ・関新田343 tel 048-569-3811
花久の里ひなまつり2014

 ・花久の里では、サロンに六角すい型十七段を設置してひな人形を飾ります。
 ・茶室には、地域の皆さんが作成した『つるし雛』も飾られます。

 ・開催期間は、 2月7日(金)~3月3日(月)  9時~17時

 ・期間中は、定期休館日(火曜日)も開館します。 ぜひお出かけください。



関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント