FC2ブログ
        

歌会始 お題への気遣い

2014/ 02/ 08
                 
 天皇陛下
 皇室 ダイアリー №234

 年頭恒例の歌会始、来年のお題は「本」になった。読みは「ほん」以外でも構わないが、通常「本」の文字を和歌に詠むことになる。今回、宮内庁は、本を表す内容であれば「本」の字がなくてもよい、と追加発表した。お題を見られた天皇陛下から、出来るだけ和歌を作りやすくするようにとお話があったという。
 本には、「中心になるもの」など10種類ほど意味があるが、書籍ととらえれば基本「読む」もの。変化がつけにくい。読書を通じた心のひだを詠むには「本」がない方が良い場合もあるのではと陛下が配慮されたのだと思う。応募作は例年ほぼ2万首を超える。この陛下の気遣いで、歌の世界はぐっと広がった。
 ・・・
 2014年(平成26年)2月2日(日曜日)    讀 賣 新 聞




 雪が降り続いています。
 外出時には、防寒対策に合わせ、積雪、路面の凍結対策も準備万端怠りなしでどうぞ。

ヒヨドリ 2014年2月8日雪の日の午後 雪の日 ヒヨドリ 20140208




関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント