FC2ブログ
        

2014/ 02/ 09
                 
日の出① 20140209 糠田橋より
日の出

日の出② 20140209 糠田橋より
 日の出

朝焼け 20140209 糠田橋より
 朝焼け



雪① 20140209 
 




ヒヨドリ① 20140209
ヒヨドリ


 昨日の夜は往生しました。
 外出先の駐車場から出るまで30分かかりました。
 シャベルを車に積んでいたので助かりましたが。

 自宅近くで、またまた大往生です。
 シャベルで前輪、後輪のタイヤの前後の雪を取り除き、前進、後進を繰り返しましたが、埒があきません。
 スタッドレスタイヤの新品を装着しています。
 雪の嵩が車のボディの高さを超えていますので、ラッセルするような状態になるのですが、雪の重みはいかんともし難いです。
 同じことを何度繰り返したことになるのでしょう。
 タイヤと車のボディの内側に雪が詰まってしまってニッチモサッチモいかなくなってしまいました。
 これではいけません。
 詰まった雪をていねいに取り除いた後、シャベルであらためて後方の道の雪を取り除きました。
 バックして今来た道を戻るという作戦に切り替えました。
 ホッとしました。動き出しました。
 一時間ちょっとの悪戦苦闘劇とはなりました。
 大きな道まで戻り、公園の横の公衆電話ボックスの入口で車を停めました。
 
 自宅に戻ったのが、午後11時45分。
 いわゆる午前様にならずに、帰還することができました。

 今日は今日はで、早起きしました。
 雪の積もった景色の中から、お日様が顔を出すところを撮るためです。
 糠田橋から、日本一の川幅(2,537m)の近くに架かっている御成橋方面をみやるという構図でしたが。
 イメージ通りにはいかないものですね。
 次のチャンスを待つことにします。

 雪かきして、体が悲鳴をあげています。
 家までの道路、車で通れるようになりました。
 熊谷地方の積雪43cmは、観測史上2番目の記録だそうです。


 東京は45年ぶりの積雪27cmというニュースが流れていました。
 昭和44年(1969年)、大雪の日(3月12日〈水〉、積雪30cm。3月としては観測史上第1位の記録)の東京を思いだしています。
 書研仲間の皆(念のためですが、みんな男性です)と、あの大雪の日に会ったのは、どんな理由だったけかな。マージャン? それとも・・・。
 KTは、どうしているかな。四年の春の合宿で顔をあわせてこの方、ご無沙汰だね。書研同期の女性の方と、卒業後、お互いがそれぞれ結婚した以降も、年賀状のやりとりをしていたことを伺いました。
 45年前の大雪の日を思い出した途端、同期会やりたいなとあらためて思っています。
 彼の連絡先、誰か知っていませんか。





 
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント