FC2ブログ
        

宮内庁ホームページ 2014年2月17日

2014/ 02/ 18
                 



春季宮殿特別参観の申込要領について

平成26年2月17日
宮内庁

天皇陛下には,昨年12月,傘寿をお迎えになりました。これを記念して,本年春季及び秋季の2回,宮殿特別参観を行います。
春季の宮殿特別参観を希望される方は,下記によりお申込み下さい。

1 参観日時
平成26年5月24日(土)及び25日(日)

参観回

集  合

解  散

第1回 午前 9時10分 午前11時30分頃
第2回 午後 0時20分 午後 2時40分頃
第3回 午後 3時05分 午後 5時25分頃


※参観コースは,別紙(別ウインドウで開きます)のとおりです。

2 募集定員
各回50人

3 参観できる方
18歳以上の方(参観実施日を基準とする。)

4 申込方法
参観希望者は,郵便往復はがきに次の(1)~(3)の事項を明記して,3月14日(金)(当日消印有効)までに郵送してください。

(1)往信用はがきの表面
(あて先) 〒100-0001 日本郵便宮内庁内郵便局留め
管理課宮殿特別参観担当

(2)往信用はがきの裏面
①参観希望日(5月24日又は5月25日のいずれか1日を記入)
※「未記入」,「いつでもよい」等は,無効となります。
②参観希望回(第1回,第2回又は第3回のいずれか1回を記入)
※「未記入」,「いつでもよい」等は,無効となります。
③氏名(全員分。代表者には○印を記入。)
④自宅の郵便番号(全員分)
⑤自宅の住所(全員分)
⑥性別(全員分)
⑦年齢(全員分。参観実施日時点での年齢。)
⑧電話番号(代表者のみ)

(3)返信用はがきの表面(裏面は,無記入で白紙とする。)
代表者の郵便番号,住所及び氏名
※抽選結果の通知は,郵便料金が値上げされる4月1日以降となりますので,
返信用はがきには,新料金との差額として2円分の切手を貼付願います。

(4)申込みに当たっての注意事項
①往復はがき1通につき,1~4人まで申込みができます。
②申込みは,1通限りです。
③申込みが多数の場合には,抽選を行います。
④次の場合には,無効といたします。
ア 郵便往復はがき以外での申込み。
イ 重複しての申込み。(同一の方が代表者を換えて複数の申込みをするなど
重複しての申込みはできません。)
ウ 5人以上の申込み。
エ 必要事項の記入漏れ(希望日,希望回,住所,性別,年齢ほか)。
オ 申込み期限を過ぎたもの。
⑤当選後の参観者の変更はできません。
⑥介助者が必要な方は,介助者とご一緒にお申込み下さい。

※宮内庁が,参観希望者から収集する個人情報は,「春季宮殿特別参観」実施のために利用するものであり,他の目的で利用することはありません。

往復郵便はがき記入例(PDF形式:38KB)1ページ(別ウインドウで開きます)

5 参観者の決定及び通知
(1)抽選結果は,代表者へ返信用はがきにより,平成26年4月中旬頃に通知します。
(2)当選者には,代表者あてに,後日「春季宮殿特別参観の参観要領」を郵送します。
 
6 その他
(1)当日は,皇居桔梗門(ききょうもん)前で受付の上,窓明館に移動し,窓明館において事前説明を受けた後,
バスで宮殿北車寄まで移動し,宮殿及び正門鉄橋(二重橋)等を係員の説明案内を受けながら参観していただきます。
徒歩で参観していただく時間は,1時間20分程度です。
途中からの引き返しはできません。参観終了後,宮殿東庭からバスで窓明館に移動した後,解散します。
※伏見櫓は,工事中につき仮設の覆いが設置されておりますので,あらかじめご了承願います。
(2)当日は,宮殿施設の安全管理等を目的として,携行品等の確認をさせていただきます。
(3)原則として,雨天時も実施します。
(4)参観当日は,貴重品以外は,窓明館内に置いていただきます。
なお,窓明館には,手荷物程度を収容するロッカーがございます。
(5)宮殿内の写真撮影はご遠慮いただきます。
(6)当日の服装は,クールビズで結構ですが,宮殿という特別な施設ですので,節度ある服装をお願いします。
(7)当日は,本人確認ができるもの(運転免許証など生年月日も確認できるもの)をご持参いただきます。
(8)参観は,無料です。
(9)当日は,日本語による案内となります。
(10)身体障害者補助犬を除き,動物の同伴はできません。

申込期間中は,テレフォンサービスで24時間ご案内しております。
電話番号 0180-993-222
 



⑦


関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント