FC2ブログ
        

熊谷うちわ祭 ①

2012/ 07/ 24
                 
熊谷うちわ祭 ① ・食べもの

今年の7月は、私にとって初めてづくしを目いっぱい楽しんできました。一つは行田の古代蓮。二つは鴻巣夏まつり。そして三つ目は、熊谷うちわ祭です。
・人の集まるところには必ずといっていいほど、屋台が出ます。お祭りのときに欠かせない風物詩になっています。

・私は小さい時から食べものに目がないタチでしたので、やはりうちわ祭でも最初に目に飛び込んできたのが、食べ物の屋台でした。香ばしい匂いと煙につられてまず目に留まったのが「アユの塩焼き」です。早速頂きました。次におなかを満たすもので、あれこれ考えて選んだのが「たこ焼き」です。「いか焼き」も匂いと煙についつい誘われるのですが、鴻巣夏まつりで既に頂いていましたので、今回は「焼き」にこだわって、「たこ焼き」ということにしました。

初めてのうちわ祭・目の行先は
熊谷うちわ祭ちょうちん①熊谷うちわ祭ちょうちん②

熊谷うちわ祭鮎の塩焼き熊谷うちわ祭たこ焼き


巡り合い
・どうぞ、どうぞ。と、若い女性の透き通った張りのある声がします。お店の中から外に出てきて、通りががった祭の見物客に進めていたのがお皿にのったハムとソーセージのスライスでした。このときはペッパーロースハムを
頂戴しました。お酒のおつまみにピッタリのグッドティストでしたが、お酒を飲んでしまうと、この後、佳境を迎える「叩き合い」を写真に撮ることが出来なくなります。何時まで営業しているのかをお聞きして、また来ますと言っていったんお店を後にしました。

・そして、中西ハムの皆さん勢ぞろいしているお店の中に入って撮ったのが、営業品の幾つかの写真です。
ちなみに7月の毎週土曜日の11:00から14:00までの販売会では、①吊るしベーコン、②燻りロースハム、③スモークチキンハム、④ロースハムブロック、⑤あらびきポークチキン、⑥チョリソーが特別販売価格となっています。また8月の毎週土曜日の11:00から14:00までの販売会では、①吊るしベーコン、②ペッパーロースハム、③ロースハムブロック、④スモークチキンハム、⑤あらびきポークチキンが特別販売価格となっています。

・加工品の真空パックですので、冷蔵庫に入れておくと何かと重宝と思います。住所を記しておきましたので、
熊谷に出向くおりはお店をのぞいてみてください。毎週土曜日、工場直販『販売会』を実施しています。デパートやスーパーの行き返りに立ち寄って、味見して頂ければ、なるほど!と、ガッテンがいくことでしょう。

熊谷うちわ祭中西ハム①
熊谷うちわ祭中西ハム②熊谷うちわ祭中西ハム③
熊谷うちわ祭中西ハム④
株式会社中西ハム
住所埼玉県熊谷市万吉2685-1.  tel 048-536-4186. fax 048-536-3086.
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント