FC2ブログ
        

滝川クリステル・動物チャリティ募金

2014/ 05/ 24
                 
 フジコさんが、アンコール曲を演奏する前、滝川クリステルさんと舞台の上に一緒に立ち、彼女のみめかたちを見て即座に「恥ずかしい・・・」と、マイク片手にひとこと。
 (ご自身の81歳になった容姿の自覚から…) クリステルさんを美しい女性と感じたゆえの、自然に口許から出てきた呟きのようでした。

 滝川クリステルさんの実物を、初めて見ました。
 今回のピアノコンサートに、クリステルさんが登場するということは、チケット購入者に前もって知らされていなかったので、サプライズとしては、とても効果的だったと思います。


   ≪動物チャリティ募金のお願い
 "ラ・カンパネッラ”/青葉ピアノで企画・主催する公演では、コンサート会場内に募金箱を設置させて頂いております。
 ライオンズクラブ協力で集められた募金は、フジコさんの希望でもある「滝川クリスタルによる『共存』をテーマとする動物保護財団」に贈らせて頂きます。
 皆様の温かいご協力を宜しくお願い致します。≫

 「フジコ・ヘミング ピアノコンサート 2014」のプログラムの裏面の左下に添えられていた文面。

 当日は、東武ホテルの二階にあるレストランでビュッヘスタイルのディナーとも思ったのですが、ビュッヘ開始時刻と開演時間との関係、食事時間の制約、以前に比べて倍近い料金など、あれこれネガティブな要素が多いこともあり、今回は利用しませんでした。

 ということもあったのでしょうか、ディナーはリーズナブルなお料理ですましましたということもあり、今回は、宏有さんと私と、そして二人一緒というように、3回募金箱にお札を・・・

 宏有さんは、フジコ・ヘミングのピアノコンサートを聴きに来るときには、休憩時間中に、例外なく「動物チャリティ募金」の箱を手に持っている人の前に立ちます。
 私はというと・・・・滝川クリステルさんに初めて御目文字出来た感動にひたったということもあり、 三年前の時以来、今回久しぶりの募金となりました。
 

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント