FC2ブログ
        

イタリアの大学数

2014/ 07/ 05
                 
 パドヴァ大学の学生数は、およそ6万人。《パドヴァ市の人口は、205,631人(2012-01-01)。》
 ボローニャ大学の学生数は、およそ10万人。《ボローニャ市の人口は、371,151人(2012-01-01)。》
 ボローニャ大学は、ヨーロッパ最古の総合大学(世界最古?の総合大学…)で、1088年に創設されたといわれています。
 パドヴァ大学は、イタリアで二番目に古い総合大学で、1221(1222)年9月29日に創設されています。
 パドヴァ大学①

 パドヴァ大学②



 イタリアの人口は5996万人、日本の人口は1億2706万人です。(何れも、2014年4月推計値)

 日本の学校基本調査(2013年12月20日公表)による、大学数は782校(国立86、公立90、私立606校)で、学生数は28,688,872人(国立614,783人、公立146,160人、私立2,107,929人)となっています。

 一方、イタリア(イタリア上院で2010年12月23日に、可決成立した「大学改革のための法案《ジュルミーニ改革》」記載による)の大学数は、100校(国公立大学は66校)ほどとなっていて、(別の統計資料による)大学入学者数は280,144人(2011-2012)、在学者数180万9千人(統計年不詳)、卒業者数27万1千人(統計年不詳)となっています。
 
 日本の大学は私立校が多いのに比べて、イタリアは国公立校の大学数と、国公立校の1校当たりの在籍者数が多いのが特徴的です。
 イタリアは特別なジャンルを除いて、大学入試制度というものはありません。基本的に高校を卒業すると、本人の専攻する学科のある大学に入学することとなりますが、大学卒業にあたっては、厳しい試験の関門が待ち構えていて、卒業するまでに相当の年月がかかるということです。志ならずリタイア組も数多とのことです。
 2001年大学制度改定により、従来5年間の履修期間を必要としていたのが、所謂、3年+2年間という新制度により、3年間の履修を経て試験にパスすれば、卒業という仕組みとなりました。5年でハッピーエンドを迎えると、卒業証書の肩書も違ってきますが、イタリアの大学生はこの10年間で、ほぼ大学1校分の5万人の減少となっています。


パドヴァ大学
 (「パドヴァ -聖人の町-」STORTI EDIZIONI 2001年4月発行)による、パドヴァ大学の創立年月日は、1221年9月29日となっています。)
 1174年3月4日に発生した大火災が河川に囲まれた町の4分の3も焼き尽くし、当時の習慣に従って木製の大瓦で覆われていた2,614の家屋を破壊してしまいます。しかしそのキリスト教信仰のため、既に13世紀前半、聖アントニオに愛された文化の町であったパドヴァは、1221年9月29日、ボローニャの法学博士やその弟子の一団が、名誉ある大学を創設しました。その功績により、パドヴァの名は、つとにヨーロッパ中に知れ渡ることになりました。
 パドヴァ大学⑤ パドヴァ大学⑦


 パドヴァ大学「ボ宮殿」
 パドヴァ大学の中心部は、「ボ宮殿」にありますが、この名称は、1362年以前に創立された、牛〔イタリア語の「ブーエ」がなまって「ボ」になった〕の看板のある宿屋に由来しています。
 1493年までずっと繁盛していたこの宿屋を、同年、パドヴァ学芸委員会が建物を借り受け(後に買い取る)、パドヴァの街中に散在していた各種学科の全てをここに移して唯一の校舎とし、こうして、1501年新校舎の落成により、法学、医学、哲学などの学科が一堂に集まり、新たな学び舎となりました。
パドヴァ大学⑧
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント