FC2ブログ
        

一年に一度の

2014/ 07/ 08
                 
たなばたさま

一 ささの 葉 さらさら、
  のきばに ゆれる。
  お星さま きらきら、
  きん ぎん 砂子。
二 五しきの たんざく
  わたしが かいた。
  お星さま きらきら、
  空から 見てる。
(昭和16年3月発行の「うたのほん 下」-国民学校初等科二学年用-に掲載された、初出のタイトルは『たなばたさま』。当時の文部省唱歌などは、作詞者、作曲者の名前は書かれていません。)
 作詞:権藤花代
 作曲:下總皖一

《権藤はなよ: 明治32年(1899年)、4月13日-昭和36年(1961年)11月3日.山梨県北巨摩郡穴山村(現・韮崎市穴山町)生まれ。旧姓、伊藤はなよ。声楽家の権藤円立と結婚して権藤はなよとなる。結婚後は権藤はな子の筆名を使っていた。
 大戦後の出版物は、権藤花代という漢字名を使用したものが多い。》


 昨日は7月7日でした。七夕を飾るのは、新暦と旧暦と、今ではどちらが一般的になっているのでしょうか。私の過ごした子ども時代(小学校だけでも三つの学校の門をくぐりました)は、ずっと旧暦だったと思います。


  大橋 睦  HACHI-Kama 展   Vol.6
2014.7.20(sun)-7.25(fri)  10:00 ‐ 16:00
 山梨県北杜市武川町柳沢3263-1
 TEL:0551-26-4080

 ‘14 窯出し後の展示会です。
 焼き締めのカップやポット、夏野菜にぴったりな浅鉢、粉引きのお茶わんなど、毎日の器がたくさん焼けています。
 ぜひ、おでかけください。

陶房窯八ホームページ  http://www001.upp.so-net.ne.jp/kamahachi/
ブログ「ウチ、うつわ屋です」  http://hachiya88.blog43.fc2.com/

陶房窯八作:焼き締めの器
 陶房窯八作焼き締めの器二つ
 7月のサクランボ「紅秀峰」に一緒に登場して頂きました。
「紅秀峰」:佐藤錦と天香錦を親に持つ、新しい品種です。平成3年(1991年)、品種登録されました。
佐藤錦より遅れて食べごろを迎える晩成種。 佐藤錦より大きく、酸味が少なく、糖度が高いのが特長です。



陶房窯八作⑥

陶房窯八作④

陶房窯八作⑤

陶房窯八作③

陶房窯八作⑦

陶房窯八作⑧

陶房窯八作⑨









関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント