FC2ブログ
        

ミラノ

2014/ 07/ 19
                 
  北イタリア最大の都市ミラノ(人口およそ130万人)は、首都ローマ(人口およそ260万人)に次いで、イタリアで2番目に人口が多い都市です。
 「ミラノ・ファッション」という言葉まで生んだ、世界最先端のファッション。町を見渡せば、ファッション雑誌から抜け出たような素敵な人たちが闊歩しています。センスあふれるポスターや、凝った商品のディスプレイを見て歩くだけでも楽しい街並みが続いています。
 勿論、ローマと共にイタリアの歴史の中枢をなしてきた建築物や芸術作品の数々が、旅行者の心を惹きつけてやみません。 ゴシック建築の最高傑作ドゥオーモ、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」などなど、数多ある歴史的遺産は、キリスト教とともにあった、ヨーロッパの歴史そのものを如実に物語っています。



 在ミラノ日本国総領事館 

 公式ページをあれこれめくってみました。

管轄地域
当館の管轄は次の北部イタリア8州です。この8州以外はローマの日本大使館が管轄しています。
Emilia-Romagna
Lombardia
Valle d'Aosta
Friuli-Venezia Giulia
Piemonte
Veneto
Liguria
Trentino-Alto Adige
________________________________________
業務時間
業務日:土日,休館日を除く月曜日から金曜日まで(当館の休館日カレンダー)
午 前:9時15分から12時15分まで
       午 後:1時30分から 4時30分まで
電話取次時間:土日,休館日を除く午前9時から午後5時。ただし,緊急の場合は24時間対応。
________________________________________
業務内容
邦人関係の領事事務(旅券及び戸籍・国籍並びに各種証明にかかる諸手続き)
在外選挙登録所手続き
北部イタリア8州にお住まいの方の滞在支援
被害に遭った方への対応
イタリア人を含む外国人の査証事務,領事事務, など
________________________________________
来館時のご注意
当館では,来館者の皆様および当館の安全を確保することを目的として,すべての来館者を対象として検査機を使用した所持品検査を実施しております。また,火薬類・万能ナイフを含む刃物類などの危険物の持ち込み禁止等の措置を取らせていただいておりますので,ご理解とご協力をお願いします。
広報文化
在ミラノ日本国総領事館の広報文化班では、日本と北イタリアとの文化・人物交流の促進のための活動、日本を北イタリアの人々にもっと知ってもらうための文化・広報活動を行っています。また、これら活動を行う皆様への支援活動を積極的に進めています。
具体的には、行事への後援名義の付与、当館広報備品の貸出、グッズ・資料等の提供、行事への館員の出席などの支援活動を幅広く行っておりますので、日本と北イタリアとの交流促進行事を計画され、当館とのコラボレーションを希望される方は当館までご連絡ください。(広報文化担当 )

 他のページをあれこれ紐解いて抱いた感想ですが、現地に住んでいる日本人を対象としていることは当然ですが、観光立国イタリア在の総領事館という特徴なのでしょうか、日本人観光客に向けたフォローメッセージが目につきました。



ミラノ④アーケード
 ミラノ 2014年6月22日 (ミラノを象徴する美しいアーチ型ガラス天井のガッレリア。カフェ、レストラン、ブックショップなどが集まる人気スポット)








関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント