FC2ブログ
        

陶房窯八

2014/ 07/ 21
                 
 カナカナの斉唱です。
 せせらぎの音が聞こえます。
 夏の日。

夏休み。
いとこたちと、本家の十二畳の間(昔の「京間」サイズです)で、蚊帳に囲まれてごろごろ転がって寝ました。
まだ明けやらぬ早朝に耳の奥処に響いてきた、ヒグラシの大合唱がよみがえります。
夏の日。
小川の流れの中に目をやると、小魚などのいろいろな生き物が動きまわっているのが、手に取るように判ります。

ことしのあなたの夏。
どう過ごされていますか。

北杜市の小学校の夏休みも、間もなく始まるとのことでした。
きょう(7月20日)、長男クンは野球です。
次男クンに、お会いできました。サッカーでの怪我は、大事には至らなかったそうです。良かったね。

ここ山梨の地も、まもなく梅雨あけを迎えようとしています。

せせらぎ⑪
 庭の一隅に流れる小川です。いつみても水量が豊富です。(20140720)

燃料のアカマツなど⑮
 ここかしこに、燃料となるアカマツが積み重ねられています。(20140720)

窯 22
つい先日まで、1100℃前後の高熱で作品を仕上げていた窯の内部です。 (20140720)

ギャラリー⑬
 裏側から見たギャラリーの建屋です。目の前にもアカマツがゴロゴロ転がっています。 (20140720)

ギャラリー内⑲
 陶房窯八 ギャラリー内の一角 (20140720)

作品⑯
 新作の数々 (20140720)

作品⑱
 新作の数々 (20140720)

 入れかわり立ちかわり、お客様が訪れていました。
 子どもさん連れの方も、幾組かお見えになっていました。


手造りわが家⑰
 手造りわが家の、建築材料の一部が揃えられていました。 (20140720)

せせらぎ⑫
 豊富な水がどんどん流れ下って行きます。 (20140720)






関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント