FC2ブログ
        

初冬の那須高原 藤城清治 西遊記「中央公論」の影絵連載 

2019/ 11/ 28
                 
 モノクロの藤城清治影絵見る幾年(いくとせ)数え再会果たす


 2-2 藤城清治 教会ステンドグラス


 那須高原の初冬。
 平日の午後。
 藤城清治美術館を初めて訪れました。
 入館して早々に、懐かしい影絵が目に飛び込んできました。
 東京本店に勤めていた頃の父が、私たち子供のためにと、中央公論社が発行した「西遊記」(著者邱永漢.影絵藤城清治)シリーズ本の影絵の一部が展示されていたのです。

 美術館内に入ると撮影禁止です。
 影絵に添えられている説明文などを、手帳に書き写しました。


 1958年から1963年まで5年間、雑誌「中央公論」に邱永漢の文で「西遊記」の挿絵として連載された。
従来のメルヘン調から、がらっと変わったカリカチュアされたするどい、切れ味の形や線が軽妙洒脱な大人の影絵として評判をよんだ。



 1959年 孫悟空の顔
 1 孫悟空の顔
 (「西遊記 実力狂時代の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.・外函表紙影絵より引用)


 1959年 女の顔
 2 女の顔
 (「西遊記 実力狂時代の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.・外函裏表紙影絵より引用)



  この西遊記の影絵は、文藝春秋社の漫画賞の第一回目の選挙で、谷内六郎の週刊新潮の表紙絵と最終まで競い、結局、谷内六郎の絵に決まったエピソードがある。
 ~ 花果山の頂上に天下の奇岩が一つ。或る日、石に亀裂が起こると、ゴムまりの大きさくらいの卵がはじきだされた。
 二つにわれて、中から現れたのを見ると一匹の猿である。この猿は生まれ落ちた途端から、自分は他の動物たちのように、母胎から出て来たのではないという意識をもっていた。これが、後のスーパースター、孫悟空の出自である。



 1961年 三人の弟子たち
 3-1 三人の弟子たち3-2 三人の弟子たち
  (「西遊記 三蔵創業の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.131ページ・132ページ影絵より引用)


 1959年 雷将たちと悟空の戦い
 4-1 孫悟空と雷将たちとの戦い4-2孫悟空と雷将たちとの戦い
  (「西遊記 実力狂時代の巻」昭和35年9月13日再版.影絵藤城清治.発行所中央公論社.84ページ・85ページより引用)


 1959年 吊るされた八戒とくさりにつながれた悟空
 5 孫悟空と八戒.
  (「西遊記 出たり入ったりの巻」昭和34年12月10日発行.影絵藤城清治.発行所中央公論社.157ページより引用)


                 
        

1位コニカミノルタ、2位Honda ’19彩の国実業団駅伝(第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会)

2019/ 11/ 04
                 
 駅伝の大会記録塗り替えは6位までとは恐れ入谷の


 1-1八千草薫



 11月3日、「第二十回おおとり寄席」のチケットを受け取りに、クレアこうのす(鴻巣市文化センター)に出かけたところ、国道17号線で交通規制になっていることが判りました。
 幸いに下り車線だけが規制されていましたので、足止めとはなりませんでした。
 

 1-3八千草薫




 コニカミノルタ、5年ぶり優勝 東日本実業団対抗駅伝
  毎日新聞2019年11月3日 12時21分(最終更新 11月3日 18時37分)

 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝、来年元日・群馬県)の予選会を兼ねた第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会(毎日新聞社など後援)は3日、さいたま市の埼玉県庁から熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場に至る7区間76・9キロのコースで27チーム(うち1チームはオープン参加)が出場して行われ、コニカミノルタが3時間41分52秒(速報値)で5年ぶり9回目の優勝を果たした。2位にHonda、3位にはJR東日本が入った。
12位までが全日本大会の出場権を獲得。12位のコモディイイダは初出場を決めた。昨年の東日本大会で優勝した富士通は序盤から出遅れ、6区で足を痛めるアクシデントもあって17位にとどまり、初出場した1991年からの全日本大会の連続出場が29年で途絶えた。

’19彩の国実業団駅伝(第60回東日本実業団対抗駅伝競走大会)
令和元年11月3日(日・祝)8時00分埼玉県庁スタート
県庁~(旧中山道)~鴻巣~(国道17号)~吹上~(旧中山道)~(国道17号)~JR深谷駅折り返し~(国道17号)~熊谷駅前~熊谷スポーツ文化公園フィニッシュ[全7区間76.9km]
 総合成績は次の通り。
①コニカミノルタ
②Honda
③JR東日本
④ヤクルト
⑤GMOアスリーツ
⑥日立物流
⑦カネボウ
⑧SUBARU
⑨小森コーポレーション
⑩警視庁
⑪プレス工業
⑫コモディイイダ
=以上全日本大会出場
⑬八千代工業 ⑭NDソフト ⑮埼玉医科大グループ ⑯サンベルクスA ⑰富士通 ⑱自衛隊体育学校 …㉑NTT東京 …㉓JP日本郵政グループ ㉔東京消防庁 ㉕第1空挺団 ㉖東京都庁


〈 27チーム:
富士通、カネボウ、SUBARU、Honda、コニカミノルタ、小森コーポレーション、ヤクルト、プレス工業、日立物流、八千代工業、JR東日本、サンベルクスA、コモディイイダ、NDソフト、警視庁、自衛隊体育学校、ラフィネグループ、埼玉医科大学G、NTT東京、新電元工業、第1空挺団、東京消防庁、JP日本郵政グループ東京、東京都庁、TRACKTOKYO、GMOアスリーツ、サンベルクスB 〉
※全日本大会:上位12チームが、1月1日に群馬県で行われる全日本実業団
対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)への出場資格を獲得


                 
        

地元メンバーでのゴルフコンペ

2019/ 08/ 07
                 
 新ルールローカルルール真夏日の特別ルールまたよしとする


 3-1日向子さんおめでとうございます



 栃木の標高380メートルほどのコースで、3組11名のゴルフコンペとなりました。
 年2、3回の仲間内のGCで、夜の飲み会は駅前の居酒屋でやっています。
 次回は12月の予定表に書き込みました。


                 
        

通販で雨晴兼用傘を買い求めたけれど・・・

2019/ 06/ 22
                 
 折り畳み自動開閉傘買えど晴雨兼用都度置き忘れ


 梅雨はいつごろまで続くのでしょうか。
 先日、車で外出しました。
 行きはよいよい帰りは何とやらで・・・。
 帰り道の途中、ちょっと立ち寄りたいところがあったのですが、雨が突然降り出したこともあり、家に直帰しました。

 雨晴兼用の折り畳み傘は通販で買いました。
 これからは車の中に常備しておこうと思います。

 ・・・

 6月21日(金)の午前、株主総会に出向きました。
 総会と名のつく会は、今年はこれが最後の出席となります。
 株主に、いつもの通り地元の銘菓が配られました。

    1-1十万石 - コピー

 

 午前中は雨が降りませんでしたが、家に戻ってしばらくしたら雨になり、雷も鳴りはじめました。

 
                 
        

羽生 ORTON(オルトン) カフェレストラン  初山祭 

2019/ 05/ 30
                 


ある平日、偶然通りかかったORTONで遅い昼食をとりました。
 風情があり趣もある一軒家のイタリアンレストランでした。

 1-1オルトン入り口



  お店に入ると、女性4人グループの皆さんが、丁度会計を済ませている所でした。
 中に入ってまわりを見渡したら矢張りお客様は女性の皆さんのグループだけでした。
 私たちがメニューを眺めている間に、他のお客様は皆食事を済ませて出て行かれました。
 スタッフの方から、午後3時にクローズとなりますと案内していただきました。

 駐車場も広く、80席あるレストラン。
 ガラス窓の内側にテラス席もあり、30人入ることができる別室(個室利用は、20人から)もあります。
 イベントなどがあるときや人数が揃った予約客がある場合は、夕方から夜にかけても営業しますが、ふだんは午前11時からのランチ営業となっています。

 1-3ピザその1
  (シーフードとルッコラのピッツア.Mサイズ.¥1,080)

1-4ピザその2
  (アボカドとしらすのピッツア.Sサイズ.¥780)


 年末年始が定休で、日頃は不定休となっています。
 ビュッヘのメニューも揃っています。
 1-8お皿にとる

 1-9食後に



 誕生月にはケーキがプレゼントされます。
 1-6ケーキ -



 冷えた生ビールが美味しかったと、家人のひとことがありました。
 2生ビール - コピー



  ORTON (オルトン)
 1-7こだわりの食材

埼玉県羽生市桑崎35-1
電話:048-563-2100
予約:可
営業時間 11:00~15:00



 東間浅間神社夏祭り(初山祈願祭)

オルトンの駐車場に「6月30日 7月1日 羽生浅間神社 初山祭(安産・子育)」の催し物の紙が貼り出されていました。
 3-1初山祭 - コピー

(6月30日〈日〉午前9時~午後9時.7月1日〈月〉午前9時~午後3時.
主催:栄町町内会.後援:羽生市観光協会.北本市東間1-6.羽生駅北踏切隣)
《東間浅間神社は、富士山の祭神を祀る神社です。
富士山の山開きに合わせて行われる「初山参り」では、子どもの健やかな成長を願う参詣客で賑わっております。赤ちゃんの額に朱印が押され、お札やうちわをいただくことができます。》